スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムオンライン操縦マニュアル:2 プレイ環境とデバイス編

第一回目の設定編から引き続き、

ガンダムオンライン操縦マニュアル第二回目はプレイ環境とデバイス編


今回はテクニックとかガンダムオンラインの知識とかそういうものではなく、PCのお話です。
動作を軽くしたいとか、ちょっとこだわりたいという人向け


リアルにお金がかかる部分ですが、これはガンダムオンラインに限定した話ではなく、PCでゲームするなら多少こだわった方がいいです
(ガチャで金機体揃えるよりもPC新調の方が安くなるかも・・・)


ではまずはガンダムオンラインの要求スペック。

必要環境

ちなみに、今使用しているPCのスペックを知りたい時、左下のスタートのとこにある検索窓に、dxdiagと入力してみて下さい。
そこで出てくるDirectX 診断ツールでスペックを知る事ができます。





近年のネトゲは推奨環境に近いスペックでも動作が重いという事がよくあり、ガンダムオンラインにおいてもそれが当てはまります。
このゲームの場合はクライアントに問題があり、重いらしいですね・・・

じゃあどれぐらいのスペックならガンダムオンラインが快適にぬるぬる動くか、というのは「推奨環境以上のスペック」としか言えないんですけど



もしも動作が重くてガックガクで撃ち合いなんかとてもできないって状態ならば、まずはPCや回線を見直しましょう。


ではまず、お金がかからずできることとして、グラフィックボードの設定をしましょう。
これにより動作が軽くなるかもしれません。これやってない人多いんじゃないでしょうか。
※万が一、この操作によりPCがおかしくなったとか言われても責任もてませんので自己責任でお願いしますね

デスクトップ画面で右クリック→NVIDIAコントロールパネル から設定ができます。
(Radeonとかそのほかの人はぐぐってみてね)


3D設定の管理という項目があると思います。

gurabo.jpg

ここを設定していきます。

アンチエイリアシングは全部オフでいいと思います。
オンにして多少画面綺麗になってもガンオンなんてたいしたグラフィックじゃないしね!
そんなクオリティよりもパフォーマンスをとったほうがいいと思います。


もうここらの設定に関しては、 グラボ 設定 でぐぐれば丁寧に解説してくれているサイトが出てくるのでそちら参照してもらった方がいいかも。

数フレームでのラグによる異次元斬りやCBZの判定などは自分のPCに原因があった場合、改善されるかもしれません。





とまあ、このゲームに限らず、PCでゲームやるならそこそこのPCを用意しましょう
FPSでもMMOでも対戦ゲーをやるならPC性能や回線は非常に大事。それがそのまま強さにもつながります

新たにPC組んでやろうとしてる人がここを見ているとは思えないですが一応・・・




家電量販店に置いてあるようなメーカー製PCは避けた方がいいでしょう。
ああいったものはサポートはしっかりしていますが、そもそもゲームを想定していない物なので、ゲーム用途でそういうPCを買ってしまうと非常に後悔するでしょう。動画見たりちょっとブラゲする程度ならそういうPCでもいいですけどね。


それと、ノートパソコンも避けた方がいいでしょう。

ノートパソコンって主にビジネス用途ですしゲームは想定されていません。ノートパソコンというものの設計自体が、ゲームに向いていないんですね。あのサイズは便利なんですけどね・・・

そんな中、ゲーミングノートなんて物もありますが、ぶっちゃけゲーミングノートの半分くらいの値段で、それよりも高性能なデスクトップが買えたりします。





今はPCもずいぶん安くなったので、そこそこのゲーミングPCなら手っ取り早くBTO(Build to Order(受注生産))で探せば数万円で買えます。
完全なPC初心者にはおすすめできませんが、そこそこ知識があるならばおすすめです。

(安いゲーミングPCならガチャで金機体揃えるより低価格だったり。)

最強は自作ですけどね。




よくゲーム公式ページで紹介されてたりする、「○○推奨」などと書いてそのゲームの特典がついたPCは要注意と言われています。

グラフィックボードは最新の物でも、電源やメモリがギリギリ性能の安物で、排熱性能の悪い窒息ケースに組まれていたり、ゲーム内特典で釣っていたりいわゆる在庫処分の詰め合わせのような構成のPCも稀にあるようです。
売る側は不利になるような事は書かないですからね。基本良いことしか書きません。
「最新の○○搭載!!○○推奨モデル!!」とか銘打たれているやつですね。

ガンダムオンラインにおいて以前発生したバグ(特定の操作をするとガチャの確率が表示されるバグ)では、「お客様のPCが低スペックだったらそのバグ出るんだよ」といった内容の公式アナウンスをされた事があり、公式で推奨するガンオン推奨PC含めて低スペ呼ばわりした実績があるのでガンダムオンライン推奨PCについては要注意。
(後に、すべてのPCでバグが確認できるとアナウンスされました)



それでも推奨PCは公式のお墨付きですので動かないなんて事はありません。動かなかったら詐欺ですもんね。
ただ、構成を見ると「コレちょっと高くない?」とか「これ大丈夫なのか?」っていうPCもあったりするんですね。


性能の良いパーツはやっぱり高価です。
何にでも言えますが、最新の高性能な物が安価で買えるって事は何か裏があるから安価なんですね。
(販売店ではサポートをしないから安い、とか)



BTOではショップによって指定できるパーツが色々ありますが、
パーツについてはパーツやメーカーによって相性などもあり、どれが良いとは一概に言えないので、指定できるパーツをかたっぱしからぐぐって仕様や評価や値段を見比べたりしていけば、知識も身に付いて自然に予算内で構成が組めるでしょう。

そうやってる時ってすごい楽しいですよ。

PCは欲しいと思った時が買い時です







次にモニターの事も。

モニターは画面に映ってれば何でもいいやんとか思われがちですが、モニターはPCの次くらいに大事です。

大事なポイントは2つあり、まずひとつめ、

応答速度
これは信号をどれだけ速く描画できるかという数値です。速ければ速いほど良いです。
3ms未満なら十分ではないでしょうか。

もうひとつはリフレッシュレート。これは1秒間に何回描画するかという数値です。
これは120Hzのモニタを選ぶと良いです。最近は144Hzなんてモニタも登場しています。
120hz01.jpg

この画像がわかりやすいと思うんですが、1秒間に60回の描画と1秒間に120回の描画の違いって図です。
簡潔に言うと、ぬるぬるになるよって図です。(基本的なスペックが足りていない場合は除く)


ガンダムオンラインでは、一瞬の反応勝負なんてほとんどないと思いますが、それでも敵を捕捉しやすくなればそれだけ射撃も命中させやすくなります。


リフレッシュレートは、コントロールパネル→ディスプレイ→画面の解像度→詳細設定→モニタの項目のモニタの設定の所で確認できます。

また、画面の大きなモニタを使えば、その分視覚的に的も大きくなるので命中させやすくなる「かも」しれません。

単純に綺麗な画面だとゲーム外でも色々捗りますよ




参考動画
ようつべ


にこにこ



モニターに関しては、ガチャで金機体一機狙う金額とほぼ同じ値段で買えますね。

BenQの120Hzのゲーミングモニタが今は2万円台で買えると思うので金機体よりも安いかも・・・









とまあ、PCに関しては千円二千円の話ではないし、色んな事情も絡んでくると思うのでこれぐらいにして。





次にデバイスのお話。
周辺機器の事ですね。


これもすごい大事なんですよ。



デバイスはPCに比べて安価ですし、ちょっと昼ごはん抜く程度で買い揃えられる物が多いのでぜひ意識して見て下さい。

ゲーム以外の操作も快適になるので、PC買ったときについてくるような純正品を使ってる人には特に意識して欲しい。
正確で繊細な動作が要求されるFPSなんかはデバイスを変えるだけで成績が上下するんですよ。ほんとに。





まずは最重要なマウス


マウスはとにかく、自分に合う物を!
・・・でも、これがなかなか見つからないんですよね。
マウスの持ち方にも「かぶせ」や「つまみ」があったり、右手か左手か、重い方がいいのか軽い方がいいのか、手は大きいか小さいか、人それぞれなので、マウスに正解はありません



とりあえず言える事は、
・マウスの接続にはHUBを介さず、PCに直接つなぐようにしましょう。
・有線式のマウスを使いましょう



有線式っていうのはコードがあるやつですね。コードのない無線式マウスはなぜおすすめしないかと言うと、
まずプレイ中のバッテリー切れの心配、バッテリー分の重量、バッテリーセーブの為の休止機能、遅延の問題・・・色々とあるんですね。





無線マウスを使う人っていうのは、たぶんコードが嫌いなんじゃないのかなと思うんですね。


コードを嫌うなら、マウスコードホルダーを使うのもアリなんじゃないでしょうか。
買うまでもないなら、代わりになりそうな物をホームセンターで材料買ってきて作ってみてもいいかもしれないですね。


マウスにもこだわりだしたらdpiだの光学センサーだのレーザーセンサーだのありますがここでは書きません。
ゲーミングマウスでぐぐったら色々出てくるからそれをまたかたっぱしからぐぐるといいよ!

あとはここ参考。世界のプロゲーマーのマウス周りなんかものってておもしろいよ
定番は一通りあるのでその中なら選ぶといいかも
forPCActionGamer Wiki


あとは、お金のかからない部分で重要な事があります。

マウスセンシマウス加速です。

コントロールパネル→マウス の項目で設定できます。


saa無題

マウスを動かした時のポインタの速度を自分にあった所に調節しましょう。

それと、その下にある[ポインタの精度を高める]のチェックを外しましょう
これはマウス加速と呼ばれるもので、簡単に言うと、サッとマウスを動かした時ポインタが加速してぶっ飛んで行くんですね。

この機能がONになっていると咄嗟の反応ができなくなってしまいます。切りましょう。
で、適用→OK で設定おわり

これは必ずやっておきましょう。




次に、意外と大事なマウスパッド

マウスの性能を生かすも殺すもマウスパッドにかかっています。
マウスソールを削らず、スーッと滑ってピタッと止まるマウスパッドを選びましょう。

ちなみに、マウスパッドは消耗品のつもりで。

良いマウスパッドに出会うと手放せなくなりますよ。

かげろうさんも愛用してますが、SteelSeriesなんかがド安定ではないでしょうか



変りダネとして、カッターマットやコピー用紙をマウスパッドとして使う猛者もいるらしいです
なぜか新聞を使う勇者も・・・

そういうかげろうさんも昔はせんべいの缶のフタをマウスパッドがわりにしてましたが、今考えると信じられないですね
当時は腹減ったらフタあけてせんべい食べればいいとか考えてたんでしょうかね





次にキーボード

キーボードの何が大事かと言うと、同時入力数です

PC買った時についてくるようなキーボードだと同時入力数が3(3キーロールオーバー)だったりして、咄嗟に戦闘行動をとる時、同時入力数が足りず、キーが認識せず動かないといった状態に陥ることがあります。


例えば、左前にダッシュしながらジャンプしつつリロードした
    (W+A+Shift+Space+R)
これらの行動を入力した時、途中までしか認識されないという事ですね。


そもそもキーボードというものは文字を入力する為の物ですから同時入力なんて3でいいわけです。



それがゲームになると話は別。
どのキーを同時押ししても全て入力されるNキーロールオーバー、疑似Nキーロールオーバーのキーボードを選ぶと良いでしょう。
全部同時押しする場面なんてないので、とりあえず多けりゃいいです

一般的なキーが深く沈むタイプ、ノートパソコンなどで使われるキーが浅くて沈まないタイプなど種類があります。





もし、左手の忙しいキーボード操作がニガテなら、フットスイッチを導入するといいかもしれません。

ブーストとジャンプを左右のフットスイッチに設定すればちょっとしたコックピット気分も味わえるかもしれません。

ちょっと調子に乗ってバーチャロンみたいな操縦桿コントローラー使えばMS操縦の雰囲気は味わえるかも

で、画面はプロジェクター使って出力して、部屋を黒フィルムで覆ってしまえば戦場の絆の筐体みたいなこともできますね!!








では最後に音周り

スピーカーやヘッドフォンについて。

雰囲気的にも音が良いにこしたことはありませんが、ガンダムオンラインおいては、粗悪品でなければ正直なんでもいいです。

いいスピーカーやヘッドフォンがあればゲームに限らず色々楽しめますよ程度
迫力、臨場感が違います。


ヘッドフォンは長時間装着を考えて、付け心地を第一に考えた方が良いかも。
締め付けられるのはストレスになりますからね。

超音質でクラシックや映画を楽しみたいのでなければ数万円もする物買う必要ないです。


ヘッドフォンはスピーカーの5倍のコストパフォーマンスを持っているという言葉もあるようで。

アムロも似たような事言ってたような









とまあ、ざっとですがこれでプレイ環境とデバイス編はおしまい。






ゲームの基本的な事でわからない事があれば気軽にコメントをどうぞ。
ゲーム内で聞いてもらってもおkですよ!


次回はゲーム内のお話に入りたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント


Twitter
投稿動画
GE Webring
GE Webring
Back   | List   | Randam  | Next
Copyright
Granado Espada Plus " ©2003-2009 IMC Games Co. Ltd. All Rights Reserved. Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc. 無料オンラインゲーム グラナド・エスパダ
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。